前へ
次へ

腰痛とは何か、その改善法

腰痛とは、腰の部位にある筋や骨に、何らかの異常が発生し、痛みを感じる症状をいいます。痛みが生じると歩くことも困難になり、生活が大変になります。腰痛のきっかけは腰の使いすぎや、ひねり過ぎによる損傷の他、突発的に生じるぎっくり腰などがあります。まれに骨が損傷している事もあるので、医師の診察を受けることが大切です。骨の損傷が原因の腰痛の場合は安静にしている事が必要です。しかしそうではない場合で、特に慢性化した腰痛の場合は逆に腰を適度に動かすことが大切です。慢性化したときには痛みで筋肉が固くなり、血流が悪化しています。そうなると回復する機能が低下してしまいます。改善法としては、むしろ体を動かすことで血流が良くなります。動かす過程で、痛みで固くなっていた筋肉も少しずつほぐれていきます。その結果、痛みもいつの間にか少なくなっていきます。このほか、腰を温めることも血流が良くなるので慢性化した腰の痛みには効果的です。

Page Top